印刷

就学奨励費について

1 概要
 本校は知的障害等を持つ高校生が通う東京都立の特別支援学校であり、就学奨励事業の対象となっています。就学奨励事業とは、特別支援学校への就学のために保護者等が負担する経費の一部を保護者の負担能力の程度に応じて「就学奨励費」として支給するもので、保護者の負担を軽減することにより、特別支援教育を普及奨励し、教育の機会均等を実現することを目的としています。

2 支給対象者
 特別支援学校に在籍する生徒等の保護者等全員が対象となります。
 ただし、保護者等各々の経済的負担能力に応じて「
支弁区分」という段階を決め、これに応じて支給経費・支給割合等が決められるため、全保護者等に必ず同額が支給されるということではありませんのでご了承ください。

3 支給対象となる経費
 給食費・通学に係る交通費・教科用図書購入費・修学旅行費 ほか

4 支給方法等
【前提】実費支給   対象者に一律同額を定額支給するのではなく、教育活動に係り保護者等が実際に負担した経費の額に基づき就学奨励費の支給額を計算します。
 また、「支弁区分」により支給要件が異なったり、支給経費ごとに支給基準や支給対象の限定があるため、保護者等が負担した経費の全額が支給されるとは限りませんのでご了承ください。
【実際の支給方法】 金銭支給 振込支給 保護者(受給資格者)名義の普通預金口座へ振り込みます。
現金支給 学校に来ていただき、現金でお渡しします。
現物支給 金銭は支給せず、現物を支給します。
(注)現物支給とは、宿泊生活訓練のような行事に参加する場合に学校が直接業者等に支払をする方法、給食会計等に直接納付する方法等をいいます。

5 おおまかな年間スケジュール
 7月 上旬 支弁区分 一括認定
  7月 末ごろ 第一回 定例支給
12月 下旬 第二回 定例支給
 3月 下旬 第三回 定例支給

6 その他
※ 「
支弁区分」の認定とは
 就学奨励費は、保護者の負担能力の程度(世帯全員の収入状況等)に基づき支弁区分を認定し、これに応じて支給されます。支弁区分は、次の四つに分かれています。
1 段階(全額支給) 所得が生活保護基準の1.50倍未満の世帯又は生活保護世帯(これに準ずる世帯を含む。)
2 段階(半額支給) 所得が生活保護基準の1.50倍以上2.50倍未満の世帯
3 段階(無支給) 所得が生活保護基準の2.50倍以上の世帯
施設等 児童福祉施設等に措置入所した場合は、都単独事業の一部のみ支給します。 

※ 支弁区分認定(受給申請)等に必要な書類
 就学奨励費の支弁区分認定(受給申請)及び支給のためには、次の書類が必要です。
 次の調書及び証明書類について、各学校が指定する期限までに提出してください。ただし、3段階選択世帯は4の書類提出、辞退選択世帯及び施設生等は、2から4までの書類提出は不要です。
就学奨励費受給調書 就学奨励費の受給申請に必要な書類です。
交通調書 交通費又は帰省費の受給申請に必要な書類です。
支払金口座振替依頼書
(新規・変更用)
就学奨励費の振込支給に必要な書類です。
住民税関係書類 「課税(非課税)証明書」
ただし、生活保護世帯は「生活保護受給証明書」をもってこれに代えることができます。

*支弁区分の認定(受給申請)の際に提出する証明書類はマイナンバーが記載されていないものに限りますので、ご注意ください。
なお、期限までに受給調書等の提出がない世帯、所得の未申告等で証明書類が提出できない世帯、世帯員を偽って申請した世帯は、受給できない場合があります。


 
 
※PDFをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要になります。
お持ちでない場合は、上記からダウンロードしてください。
〒179-0075 東京都練馬区高松六丁目17番地1号
電話 : 03-5393-3524 ファクシミリ : 03-5393-3550
アクセス